初心者必見!腹筋を目覚めさせる鍛え方とは!?

初心者必見!
腹筋を目覚めさせる鍛え方とは!?

 

 

脚や腕と違い、意識しないと
動かす機会が少ないのが、お腹回りです。

 

 

初心者の方がいざ筋トレを始めても、
普段ほとんど使っていない筋肉のため、
腹筋にうまく力を入れることができない、
という方ばかりのようです。

 

 

【初心者におすすめの筋肉サプリ】

 

 

間違った鍛え方をしていては体を
痛めるばかりで、また、すぐに
挫折してしまいます。

 

 

ここでは、初心者の方でも正しく腹筋を
使えるとっても簡単な
鍛え方をご紹介したいと思います。

 

 

筋肉を体感できる体を作ってゆくのに必要なこと、
それは呼吸法です。

 

 

この呼吸法を実践してゆけば、腹回りの圧を
高められるので、腹横筋を効果的に
鍛えてゆくことができます。

 

 

呼吸法と言えば、昨今ヨガやマイドフルネスでも
注目されていますが、
筋トレにも高い効果を発揮してくれます。

 

 

特に下腹部、おへそ周りの丹田を
意識した呼吸法をマスターすれば
初心者の方でも簡単に腹筋を
鍛えることができるのです。

 

 

その鍛え方ですが、
まずは立ち姿勢になりましょう。

 

 

手を胸のあたりで合わせます。

 

 

息をスーッと吐きお腹に力が入っていることを
確認しながら、
両手は合わせたまま股下まで下ろします。

 

 

この時の鍛え方ですが、初心者に方は、
脚を内股に絞るようにすると
丹田に力が入り、お腹回りを効果的に
鍛えられます。

 

 

息を吐ききったら、手を元の位置に
戻しながら息を吸ってゆきます。

 

 

この鍛え方を連続5回行いましょう。

 

 

初心者の方ですと、
3回ほどで腹筋が辛くなってくるのが
わかりますよ。

 

 

呼吸法での鍛え方には多くの
メリットがあります。

 

 

初心者の方でもマスターしやすく、
お腹回りがシェイプアップされるだけでなく、
内臓も正常に働くようになります。

 

 

内臓が正しい位置にキープされることで、
代謝が上がり脂肪が燃焼され、
腹筋が目立ってくるというわけです。

 

 

また、体の軸も安定しますので、
今後の様々なトレーニングにおいても
十分な効果が期待でき、姿勢もよくなるため、
腰痛や肩こりなども解消されるのです。

 

 

呼吸法を使った腹筋の鍛え方は、
簡単ですが、メリットが大きいことがわかります。

 

 

初心者の方でもトライしやすいですね。

 

 

まずは使う筋肉をじっくりと意識しながら
やれる範囲で回数を増やしてゆきましょう。

 

 

たったの1回でも腹筋が使われているのが
実感できますよ。