腹筋を家で鍛えたい人の筋トレのやり方

腹筋を家で鍛えたい人の筋トレのやり方とは?

 

 

男性なら、どの年代の人も鍛え抜かれた
腹筋に一度は憧れを抱くものですよね。

 

 

実際に6パックまで割れる状態まで筋トレを
するのはかなり努力を要するものですが、
下っ腹が出ない、スッキリした細マッチョなら
自宅で行う筋トレと食生活で達成することは
不可能ではありません。

 

 

もっとムキムキの男らしい腹筋にしたいと思う人も
いるでしょうが、女性受けがいいのはバキバキに
割れたお腹よりも適度な腹筋のついた細マッチョなので、
そこまで頑張らなくてもよかったりします。

 

 

自宅で行う筋トレのやり方ですが、いきなりハードな
負荷を筋肉に与えないようにしてください。

 

 

普段運動をしていない人が急に筋トレを
たくさん行うと、身体にとってダメージに
なってしまうからです。

 

 

本格的な筋トレをどんどん行ってお腹周りの
シェイプアップと筋肉の増量を同時に
行いたいでしょうが、長期的な視野をもって
取り組みましょう。

 

 

負荷の低い筋トレのやり方は色々あります。

 

 

自分の始めやすい方法ならどんなやり方でも
構いませんが、腰を痛めないために床に
マットレスなどを敷いてから運動をしましょう。

 

 

マットレスで寝そべってから膝を曲げたままの
姿勢で身体を固定して、そのままの状態で
背中を丸めるような動作を繰り返してみましょう。

 

 

このやり方で本当に腹筋を鍛えたことになるのか、
上体をしっかり持ち上げるやり方が筋トレに
なるのではないか、と疑問に思う人もいるかも
しれませんね。

 

 

しかし、胸と骨盤を近づけるようにすることで
腹筋が鍛えられるので、上体を無理に
持ち上げる必要はないのです。

 

 

脚を上げて行う腹筋運動のやり方もありますが、
この方法で筋肉を鍛える時に多いのが、
脚を上げる動作に気を取られてしまい、
肝心の腹筋を鍛えることがおろそかになって
しまうという失敗です。

 

 

これでは腰の筋肉が少し鍛えられるだけに
すぎません。正しいやり方は、あらかじめ脚を
高く曲げた状態で上げておいてから、
胸を骨盤に向けて動かす方法です。