腹筋を割る方法を知って女性にモテる!?

腹筋を割る方法を知って女性に
モテる事ができるのでしょうか。

 

 

腹筋が割れているとやっぱり
カッコいいですよね。

 

 

たるんだお腹よりも圧倒的に
男らしいですし、女性にも魅力的に
映ります。

 

 

やっぱり女性は筋肉が好きなので、
腹筋を割る方法を覚えて実践すると、
急に女性にモテるようになるかもしれません。

 

 

誰だって女性にモテたいですよね。

 

 

そこで女性からの評価が一気に変わる、
腹筋を割る方法を2つお伝えしていきます。

 

 

まず一つ目は、腹筋に
負荷をかけることです。

 

 

筋肉は負荷を与えるとどんどん
大きくなりますが、それに必要なのは
やっぱり運動をすることです。

 

 

そして腹筋を割る方法は、体全体を
動かす運動ではなく腹筋を使った
筋トレを行う必ことです。

 

 

この時のポイントは、素早く腹筋を
使うことです。

 

 

負荷をかける時間が長ければ大きい
筋肉に、負荷をかける時間が短ければ
小さな筋肉になりますから、小刻みに
腹筋を使うことで小さな筋肉を増やして
割ることができます。

 

 

例えるならレスラーのような大きな
体ではなく、ボクサーのような小さな
筋肉をつけるのです。

 

 

素早く動かすことで小さな筋肉が
つきやすくなるので、腹筋をするにしても
ゆっくり行うのではなく、できるだけ
素早く行いましょう。

 

 

それが腹筋を割る方法の基本です。

 

 

大きな筋肉はかなり食事制限も
必要ですが、小さな筋肉はそれより
ずっとつきやすいです。

 

 

そして2つ目は、食事です。

 

 

大きな筋肉をつくるほどの制限は
必要ないですが、多少は食事に気を
配った方が筋肉はつきやすく、腹筋も
割れやすいです。

 

 

それにはまず、タンパク質多めに
食べることが重要です。

 

 

タンパク質は筋肉をつくる上で
必要不可欠なものなので、必ず
摂取したい成分です。

 

 

鶏肉や卵が一番食べやすく、
毎日続けることができるのでオススメです。

 

 

このとき食べる鶏肉は、ささみでなくても
構いません。

 

 

鶏肉の中でも、ささみは低カロリーなので、
確かに一番適してはいますが、もも肉にも
たくさんのタンパク質が含まれています。

 

 

しかし、もも肉を食べすぎてしまうと
太りやすくなってしまうので、多少の
注意は必要です。

 

 

調理の際にできるだけ油を使わない
などすれば、より効果的です。

 

 

腹筋を割る方法は、筋トレと食事の
内容が一番大事です。

 

 

なにもせずに腹筋を割る方法はないので、
大変ですが、努力すれば割れたキレイな
腹筋に女性もクギ付けになるかもしれません。

 

 

小刻みに腹筋を使い負荷を与えることが、
腹筋を割る方法だと覚えておいてください。

 

 

続けると必ず腹筋は割れますし、
きっと女性にも注目されるようになります。

 

 

そして、さらに腹筋の効果を得たい人は

 

↓ ↓ ↓ ↓
【腹筋を割るサプリメント】

 

をご覧ください。