腹筋を鍛える女性がカッコいい理由とは!?

腹筋を鍛える女性がカッコいい理由などを
紹介しています。

 

 

女性でも鍛えることで…
腹筋は割れるんです。

 

 

シックスパック…そんな言葉を
聞いたことがありますか?

 

 

シックスパック、そう腹筋です。

 

 

腹筋が割れて洗練された肉体、
そんなシックスパック、女性でも鍛えることによって
GETすることができるんでしょうか、調べてみました。

 

 

筋力の弱い女性が腹筋を割る方法とは?

そもそも腹筋ができない、という方や腰痛もちで
腹筋すると腰が痛くなってしまう、そんな方でも
腹筋を鍛えることは可能です。

 

 

寝っ転がって膝を抱えるような姿勢
(背中を丸くして)で身体を縦に
揺らしましょう。

 

 

起き上がりそうで起き上がらない、そんな
動きを繰り返す感じですね。

 

 

端から見ればただごろんごろんしているだけに
見えますが、この動きは結構腹筋を
鍛えることができるんです。

 

 

運動に自信がない、という女性は
ここから始めましょう。

 

 

慣れてきたら…今度は本格的に

仰向けに寝転がり、手を使わずに足を
引き上げましょう。

 

 

最初は膝を曲げて。

 

 

慣れてきたら脚を真っ直ぐにして
持ち上げるようにしましょう。

 

 

そうすることで少しずつ腹筋が
ついていくはずです。

 

 

膝を立てたまま寝転がり、腹筋の姿勢で
起き上がらずにキープし続けるのもGOOD。

 

 

お腹を見続けるような姿勢ですね。

 

 

息を吐ききったらまた頭を床につけ、
それを何度か繰り返しましょう。

 

 

食生活も気をつけよう

ただ鍛えるだけでは女性の場合は
腹筋を割るのは難しかったりするんです。

 

 

それもそのはず、女性って筋肉自体が
つきにくいんですよね。

 

 

よって女性の場合は鍛えるだけではなく
食生活の改善も大切です。

 

 

高たんぱく低カロリーを心がけましょう。

 

 

<まとめ>

女性の場合は鍛えるだけではなく、食生活の
改善がかなり重要になります。

 

 

鶏のささみや胸肉、豚のヒレ肉、まぐろ、たら、
カッテージチーズなどを積極的に
摂るようにしましょう。

 

 

鍛える時は、限界ギリギリまで。

 

 

身体をいじめることで、少しずつ筋肉は
ついていきます。

 

 

目指せシックスパック!努力すれば
割れた腹筋も夢ではありません。

 

レッツチャレンジ!実行あるのみです。